HOME  前のページへ戻る

尾崎 和美 超安産プロデユーサー 安産スペシャルメソッド・スクール【Platinum】
ママにも赤ちゃんにも優しいお産「超安産」をプロデュース。超安産プロデューサー尾崎和美です。どこで産んでも、ママにも赤ちゃんにもストレスが少ないお産が増えることを願いながら仕事をしています。これから出産される、お産の準備をしている、いつか赤ちゃんが欲しいという方に是非読んでいただきたいです
「超安産」:ママにも赤ちゃんにも優しいお産をするための最大の秘訣 育児・子育て 2016-10-25
陣痛を和らげるために必ずして欲しいメソッド


ママにも赤ちゃんにも負担が少ない優しいお産「超安産」をプロデュース。超安産プロデューサー尾崎和美です。

私は、超安産をプロデュースしている仕事をしているのもあって、「痛みに強い人」と思われる事が多いのですが、決してそういう訳ではありません。実は、昔から痛いのは大嫌いで、注射すら大の苦手でした!そんな私ですが、出産の際には「え?こんなもの?これでもう生まれるの?」と思うくらいに、陣痛の痛みを感じませんでした。

それは何故なのか?第二回目の今回は、痛み刺激に弱い私が、どうやって陣痛の痛みを和らげることができたか、「陣痛を和らげるために必ずして欲しいメソッド」についてお伝えしていきます。

私は、助産師の仕事を通して、538名のお産につかせて頂いただけでなく、 その他にも毎月60例ほどのお産がある産婦人科で10年間勤務をしていました。 妊婦さん、産婦さん、産後のママ…。私が関わった方々は延べ6,000例ほど…

その中で、「陣痛の痛みは、ひとりひとり全く異なる」ということが分かりました。もちろん、痛みの強さを測定できるわけではありませんが、明らかに同じような状況で同じような陣痛であろう時でも、 人によって「全く痛みを感じていない人」もいれば、「ひどい痛がり方をする人」など様々でした。助産師はお産を助け導く者。 痛がっている産婦さんが、どうすれば痛みの感じ方を緩和できるかを試行錯誤し、ケアを提供し続けました。 でも、限界に気づいたのです。

まだ、陣痛が始まって間もない方を自分が担当していれば、痛みの感じ方を和らげる方法のアドバイスもできるのですが、お産が随分と進んでしまった後に、前の勤務の助産師と交代して自分が担当させて頂く場合は、時すでに遅しで、そこから陣痛を和らげることは難しく、どうにもならないケースが圧倒的に多かったからです。

ここから言えることは、 いい助産師とタイミングよく早く出会うことができれば…なんて運任せではなく、 いかに自分で陣痛の痛みを緩和するメソッドを、陣痛が始まる前までに習得できているかということなのです。

何も準備をしていない状態で陣痛が始まった時、その痛みに対して、自分がどのように痛みを捉え、どう反応するかは全てカラダ任せです。言い換えれば、"事前の準備"さえしていれば『意識的に痛みをコントロールすることが可能』になるのです。だからこそ、【陣痛が始まる前段階までの準備が鍵】となります。

 


妊婦さんは特に早く準備を始めないと時間が足りなくなります。陣痛が始まったその時に何とかしようと思っても何ともなりません。だからこそ、お産が始まるまでに準備をしっかりと整えておく必要があるのです。     

ちなみに、もともとすごく不安や緊張が強く、すぐに焦ったり、緊張したり、否定的になる人が、陣痛に対して何も準備をせずに「リラックスができる」とは到底考えられませんよね。 この例からも、陣痛が始まるまでには、事前準備をしておく必要があることが分かります。

【お産は、陣痛が始まるときから決まっている】のです。では、それまでに何をすればいいのでしょうか。「陣痛を和らげるために必ずして欲しいメソッド」をお伝えしますね。 それは「お腹の中にいる赤ちゃん、胎児ちゃんとたくさんコミュニケーションを図ること」です。

やっぱりここが一番大切で、最強のメソッドであり、そもそも陣痛を緩和するときの基本のメソッドがこれなのです。 お腹の中の赤ちゃんと、たくさんコミュニケーションを図ることによって、 お腹の中の赤ちゃんがどんどんどんどん愛おしくなってきます。 そうなったときには、 痛みの感じ方を鈍くするβエンドルフィンという母性愛ホルモンがたくさん湧いてくるので、 結果として痛みを和らげてくれる効果がエビデンスとしてあるのです。

もちろん、これだけで陣痛の全てをコントロールできるわけではないですが、 これは、【陣痛の痛みを和らげる最強の方法】 であり、お産を始める前には必ずやっておく基本的なこととなります。 ただ、ここを必ず押さえてやっておかないと、 いろんなところにアンバランスが起きてくるので、 お産の準備として必ずやっておきましょう!!


第三回目は、なぜ、産院や行政の母親学級(マザークラス)を受講するだけでは、お産や陣痛、育児不安はなくならないのかについて踏まえながら、「お産や陣痛、育児の不安や心配をコントロールする方法」についてお伝えしていきます。 お楽しみに!

~赤ちゃんを望んだその時から、 ママにも赤ちゃんにも負担の少ない「超安産」の準備を始めましょう!~

 


尾崎 和美  「超安産」:ママにも赤ちゃんにも優しいお産をするための最大の秘訣  コラム一覧>>
おすすめのコラム
起業・開業支援
【できないことをできるようになること】
長谷川 春奈
ファイナンシャルプラ…
Global Inv…
起業・開業支援
今あるもので、最高のパフォーマンスを生む!
長谷川 春奈
ファイナンシャルプラ…
Global Inv…
ライフスタイル
【その2】《逆転夫婦》なぜ夫が家庭を守り、妻がメインで働く事を選んだか
兼元 千枝子
フィナンシャルプラン…
アクサ生命保険株式会…
コラムのジャンル一覧



■ご利用ガイド

■広告について


 九州ウーマンたちの
 コラム一覧
 参加者募集中!
 イベント&セミナー一覧
 九州女性が教える
 レッスン講座一覧
 九州ウーマン
 PROインタビュー記事一覧
 Hanako塾企画
 インタビュー記事一覧
 九州女性ブログ
 最新記事一覧
 九州ウーマン
 法人・団体登録一覧
 セミナー・イベント
 貸し会場 貸しスペース
 九州ウーマン
 読者プレゼント
 九州ウーマン
 PRO検索



HOME

お問合せ


【広告・PRコーナー】